カラオケデートからエッチに持っていく誘導方法は?

ビール

カラオケデートで待ち合わせることになった2人!実はエッチまではもはや秒速なのですが、後はあなたの行動力が鍵なのです。

 

なぜ女の子は心を許しているのかと言えば、カラオケルームは実質個室ですからね!

 

さすがに部屋を出れば他のお客さんも店員さんも普通に歩いていますし、笑い声や歌声なども聞こえてきますから完璧な個室ではないですが、2人の関係は後少しの所まで来てます。

 

「良い人だと良いけどまだ初めてだし関係がうまく行きそうなのか分からないわ・・・」と思っていれば、もっと人がたくさんいる場所でのデートになりやすいです。

 

すなわちご飯を食べに行くとか別のデート手段で会うことになりやすいからです。

 

ズバリ言えることは、ご飯デートよりもカラオケデートの方がエッチできる状況になりますが、問題はついそれを分かっていないかまたは、女性に触れてはいけないと思い込んでしまっている男性はせっかくの機会をぶっ潰してしまうことがあります。

 

女の子は、触れられるのを待っていると言っても良いのに惜しいことをしたと後悔しないためにも、

 

優しい言葉と行動で触れていくことにしましょう!

 

女の子の横に座るようにする!

 

最初にカラオケルームに入ったときに、「横に座っても良いかな?」とあえて聞くようにすると、ポジション的にはバッチリです。

 

逆に堂々と横に座ってしまうのも手ですが、嫌われるのが怖い人であれば、一言添えてから座るようにしましょう!

 

駄目なケースはズバリ・・・

 

・離れて座っている

 

声が届きにくく、2人がカラオケで歌っているだけで終わってしまいやすいです。

 

・対面で座っている

 

せめて斜め横に座れるように、工夫しましょう!身体に触れられないと、出会った意味がありません。

 

そこで、行きつけのカラオケルームであれば、ワンツーカラオケ用の部屋か寝っ転がれるような部屋を選択して強制的にその状況を作り上げましょう。

 

部屋を暗めにして距離感を縮める

 

部屋が明るいと距離感が出てなかなか上手く打ち解けられないのは、相手のしぐさや顔が確認できてしまうからです。

 

これは、アメリカのガーデンが行った実験で部屋の明るさによって男女の距離感に影響を与えることが分かっていますので、「部屋をちょっと暗くしてもいい?」とさり気なく聞いて、暗くしてしまいましょう。

 

これから2人がこの狭い部屋の中でイチャイチャしちゃう関係になるのも、目で確認しながらよりかは探り合う方が好奇心が出やすいですからね。

 

キスまで出来れば確実にエッチまでできる!

 

女性は口と膣が繋がっていると若いうちは特に思っており、キスをすると妊娠してしまうと思い込んでいる女の子もいるほどです。

 

それだけ男性にとってはたかがキスだと思っていても、女性にとっては深い意味を持つと知っていれば、キスが出来たときの喜びは計り知れないですよね!

 

もしどうしても上手く行きそうにないなら、

 

お酒をカラオケ店で俺のように呑みましょう!

 

これだと、お互いに酔っているしこっちだって気が大きくなっているのでとっても簡単に仲良くなれます。

このページの先頭へ戻る