タダマン狙いで熟女とセフレ関係になる!

何となく誰でも良いからセフレになれる関係の女が入ればそれで良し!と思って、上手くできる方法を探した所で、余りにも大雑把過ぎて女性の心に貴方の声が届かない!そんな状況になってしまいます。

 

そこで、今特に狙いやすいと言われている30才を越えた熟女世代を狙うのが、現実的で最も早く出会える方法ですね。

 

出会い系サイトには、今熟女が集まっている!

 

世の中はすでに男女どちらも働かないと生活できないような仕組みに変わって来ています。そのため、熟女だから仕事をしないで結婚相手を見つけるだけで良いと言う考え方も減っており、セックスは仕事と遊びの両立を考えると、したくなることの1つだったりします。

 

まるでおっさん臭いような事を言ってしまうのですが、昔はウィスキーと言えば、おじさまの嗜み程度だったお酒もいつの間にか炭酸水で割って呑むハイボールが日常的に女性にも呑まれるようになったわけです。

 

それくらい女性もおっさん臭い遊びを楽しむようになったとも言えますよね。

 

エッチは、女性にとっては子供が欲しいときだけでも良かったのに、今では恋人がいるにも関わらずセフレをも求めている女性がいるのですから、どれほど性欲が高ぶっているのだと驚きを持ってしまうほどです。

 

特に30才を越えてくると女性ホルモンが優位だったのがいつの間にか男性ホルモンも増加してくることで、よりエッチに目覚めてしまうヤリマン女が出てきやすくなります。

 

すなわち、都会だけしか巡り会えそうにないビッチ女との出会いが、地方に住んでいても会えるチャンスが高いわけです。

 

ピュア掲示板を使えばあっさりとやれる相手が見つかる?

 

出会い系サイトには、アダルト掲示板とピュア掲示板の2種類の掲示板があります。ただ、アダルト掲示板は風俗関係の業者ばかりがいるのではないかと言う書き込みが目立っており、「この女良さそう」と思って出会ってみると、2万円から3万円などとお金を巻き上げられたと痛い目みてしまったと言う出会い体験談を見かけることが多いので、あまりオススメできないです。

 

それよりもピュア掲示板に書き込み中の熟女を最初から狙うことで、そそくさとしなくても出会うことができます。

 

若い女の子を狙う場合は難易度高い?

 

どうしても若い女の子を狙ってエッチしたい場合は、何度も何度も話をしながら出会いまで繋げていく必要があります。

 

特に若い女の子ほど直感で判断されてしまいがちで、「このおじさんエロそう・・・」とか「スケベなことばかり言ってんじゃねえ」とか思ってパスされてしまうことがとても多いためです。

 

なので、できるだけ女の子と出会うときは、女の子が興味を持っていることをじっくりと話してみることで徐々に突破口が開いてくるようになりますね。

 

熟女の場合は易しめだからこそ言葉を選ぼう!

 

熟女の場合は、仕事柄いろんな人との付き合いが多く、ある程度話が最初から出来上がっている傾向があり、カラオケやご飯と言った内容で誘ってみて、それで行き着く先のエッチになりやすいのです。

 

若い頃は、まだまだ人生後60年以上あるとか思っていても、30才を越えてくると、一番楽しいとされている10代から20代の私はどうだったの?と振り返るときが出てくるもので、全然楽しめなかったとか落ち込む前にせめてここ1年くらいは思い残したことがないと思えるほどに楽しみたいと力みすら感じるようになって出会い系サイトを使いだしてきます。

 

ただし、あくまでも女性であることを忘れてはいけません。スケベなメッセージを送り続けても、「ただエッチしたいだけどヤリチン男で、私と会わなくても別に良いんじゃないの?」と冷めてしまう恐れがとても高いです。

 

いくら貴方のことをタイプだと思っていても、変態過ぎる発言ではなくて、それを想像させる雰囲気を伝えてあげると女性はうっとりしてくれるようになります。すなわち男性がストレート過ぎるだけです。

 

エッチしたい → 抱きしめてみたい

 

中出ししたい → 将来のことを考えてみたい

 

ソフトなイメージを伝えていくことは、出会ったときでも有効ですので、ぜひ何か言わなきゃいけないだろうなと思えたときには役立ちます。

 

ちなみに、女性がよく使っている言葉であれば、

 

「寒いね!」があります。これこそ、女性が受け身であることの現れつつ誘っている名台詞です。女性は自分が誘ってみても失敗したときの状況が怖いので、それを上手く悟られ

 

このとき、ただ「寒いね」と話をあわせるだけでは駄目です。「こっちに来いよ」とか軽く抱きしめてみることが大切です。

 

まずは、即ラブホテルに誘うのではなくて、先程も紹介してみた通り、ご飯やカラオケと言った軽い出会いからはじめてみることをオススメします。

 

もし、その日にラブホテルへイケなかったとしても諦めないことです。特に大事なことはどこか女性の身体に触れておくことです。一番効率が良いのは握手と呼ばれていますが、日本には握手をする習慣がなくなかなか言葉にできないです。

 

ですので、髪の毛綺麗だね!と褒めながら触るようにして印象を残すようにしていきましょう。一度触れたらまた別の場所を触りたくなるもので、そこから徐々に男女関係が深まっていくことになりやすいです。

 

女性も出会い系サイトを使って会っているのですから、嫌いな人とは会っていないわけで、そう考えるとうまい言い訳を考えてあげることが女性を思っていることに繋がりますよ。

 

タダマンに持っていくためのメリットをまとめてみると?

 

・風俗などのようにお金を渡す必要がないので、まさに場所代さえ払えればタダでできるようになる!

 

・相手もこちらのことを素直に良いと思っているので恋愛に発展するチャンスすら常にある!(継続的にエッチできる相手になれる)

 

・最初からラブホに誘うのではなくて、ご飯やカラオケと言ったエッチに対して一歩手前の出会いを心がけるようにしよう!

 

タダマンに持っていくためのデメリットをまとめてみると?

 

・エッチする前の段取りが面倒臭いのは確かにある!

 

・Hまでできる可能性は50%程度と常に見ておくようにする!(絶対にHがしたいと強すぎると女性がドン引きすることもあるので)

 

・出会い系サイトはお金が多少は掛かるので全てタダ狙いの人にはオススメできない

 

このページの先頭へ戻る