ダーツしたい女とすぐに会える方法

ダーツバーに誘える女とならセックスできる?

今じゃダーツなんてネカフェにもありますし、ダーツバーにもあります。すなわち、今までは一部のコアなファンしかいなかったのですが、今ではダーツブームが到来し、様々な場所で出来るようになっています。

 

もちろん、ちょっといい女性が「ダーツしたいっ!」と言ってくれるからこそ、男性もしたくなるわけです。

 

では、ダーツをしようと誘ったとして何がイイのかについて紹介しますね。

 

ダーツは軽く説明しますと、よく行われているゲームは「01(ゼロワン)」です。

 

これは、点数の設定ができるのですが、301、501、701・・・などとあります。

 

そして、1人3投して対戦相手よりも早くピッタリ0にした方が勝ちます。

 

例えば、残り12点の状態で50点のブルに入ってしまうと、−38点になりますよね。

 

これはBUSTと呼ばれて3投しなくても交代となります。
点数は、ラウンド開始前に戻るというのが基本ルールです。

 

最初は、なかなか自分が思った場所へ飛ばないこともありますが、隣の人と同じような感覚で投げておくだけでどこかへ刺さります。(笑)

 

さすがに円の枠内でないと点数が減っていきませんが、ダーツ初心者の方でも十分楽しめるスポーツです。

 

ダーツを投げるときの真剣な顔や姿勢、そして投げ終わったときのにこやかな顔つきに意図的にするなどして、一緒にプレイしている女性に”こんな部分もあるんだね”と無言のアピールもできますからね。

 

ここまで分かればそれで大丈夫です!

 

そして、肝心なのはお酒ですね!お酒の効力はもちろん酔うことにあり、酔った女性の顔ってエロいじゃないですか?

 

遊び人の女性ほどダーツでお酒を呑むと結構酔ってくれるのでめちゃ嬉しいです。

 

また、ほろ酔いになれば、ちょっと転けそうになることってありますよね?そんなときに手を差し伸べてあげるだけで、一気に距離が縮まりますし、そのままラブホテルへ行くのも時間の問題ですよね、自宅にお持ち帰りもできますし、エッチが好きな女性はいろいろと欲望深いとおぼえておけば大丈夫です

 

ただし、建前は大事ですよ!

 

「ダーツに行ってからラブホでイチャイチャしたいけど、もし良ければ来ないですか?」

 

とメッセージを出会い系サイトのPCMAXやワクワクメールあたりで送ったとして、本当に会えるのかと言えばこれは駄目です。

 

これでは返事が来ない率は高いです、女性から見ればあくまでもダーツは彼氏作りのための遊びみたいなノリですので、こっちがいくらセフレ気分で誘ったとしても、女性は好きでもない人とはしたくないと言う気持ちがどこかあります。

 

そのため、ちょっとの優しさを仕草や言葉で見せてあげるだけで、もはや興味を抱いてくれるようになり”挿れ食い”ですね。

 

女性は会ったときに”触れられた回数×時間(長さ)”によってHしたいと思えるようになると覚えておけばダーツバーデートも思いのままでしょう。

このページの先頭へ戻る