出会い系サイトで確実にセフレを作るには学生と社会人どちらが簡単なのか?

今どき理想はあってもなかなか現実にはならず、確実にセフレを作りたいと強く思っているときこそ、どうやったら本気でセフレを作れるのかと思いますよね。

 

そこで、貴方のために一肌脱ぎましょう!

 

ということで、さすがに理想通りのセフレをゲットできるかと言えば、さすがに違うかもしれないですが、狙い目を間違えなければ3日以内に最初のセフレをゲットすることができますよ。

 

狙い目は女子大生か働いている女性か?

 

実は、女子大生(を含む学生)を狙っているライバルの男性はメチャクチャいることは知っての通りかもしれませんが、しかしながら幻境で終わってしまう男性がなんと多いことか・・・。

 

正直な所、女子大生は親の管理化にいる状態なので、なかなか遊びに出づらい環境があります。

 

そのため、女子大生と待ち合わせできる時間帯を出来る限り合わせられる男性でないと厳しいですし、女子大生を好物としているライバルがとにかく多いので、1人でも見つけたら即メッセージを送る習慣によって、ライバルよりも受け取るメッセージが早いだけで女子大生は熟読してくれますし、返事のやりとりもスムーズになりやすいです。

 

思春期とも合わさって男子(周りの男性)は何を考えているのだろう・・・と読んでくれやすいと言うメリットも添えておきます。

 

大事なことは、女子大生が出掛けることができる時間帯の把握と、予めライバルが多いことを知っておくことと、先手必勝狙いであり続けることです!

 

たったこれだけで、街中でナンパするより10倍は簡単なことは間違いありません。

 

社会人の女性と出会うにはどうすれば良いの?

 

もっと効率よく会える女性を探すと言う意味で働いている女性の方が、仕事をしている男性にとってメリットがあります。

 

もはや女の子だって就職することで何が良かったかと言えば、親の管理化からの開放と言えます。

 

親も自分の子供だからと言っても就職した我が娘のことをずっと保護し続けることができないことくらい分かっていますからね。

 

それは、高校卒業、専門学校卒業、短大卒業、大学卒業、大学院卒業・・・と学校を卒業さえして働いていれば、後は本人の人生だから、セフレを作ろうが恋人を作ろうが勝手にしてと言う流れです。

 

だからこそ、仕事終わりにちょっとマックかタリーズコーヒーでちょっと独りぶらりと着席しながら、サイトで誰かいい女性はいないかなと探すと見つけやすいレベルなのです。(セフレを作ればよっぽど1人で居たいとき以外は、1人でただただ座っているなんてことも減ってくるでしょう^^)

 

それくらい必死に頑張る必要がないと言う意味でも女子大生狙いよりは社会人女性狙いの方が良いでしょう。

 

ただし、さすがにこの女性としか会いたくないと1通しか送らないと言う出会い方法はオススメしません。

 

なぜなら、出会い系サイトにいる女性は出会いたい娘が集まっているとは言えども、予定がありますからね。

 

そのため、5人は少なくともメッセージをゲーム感覚で送ってみることは大事ですよ。

 

「仕事お疲れ様、もし良ければ気軽に仲良くなれると嬉しいですね。」

 

くらいのソフトな挨拶が好まれやすいです。

 

お互いに仕事をしている者同士特に年齢も近ければなお良しだと、メッセージのやりとりも共通点を探しやすく、仲良くなりやすいです。(LINEなどの交換もOK率が高い)

 

また、出会い系サイトを使っている女性の特徴の1つとして、よく言われていることなのですが元彼と別れて直後と言うケースは多いので、探りを入れてみるのはうまい方法です。

 

元彼に言いたかった不満を貴方が聞いてあげることで、あっという間に彼氏じゃなくてセフレになれます。

 

ポイントは出来る限りあなたの年齢から離れすぎておらず仕事をしている女性をターゲットにすることで、話の共通点を探りやすくなる所ですよ!

 

ここまで読んでいただきまことにありがとうございます。

 

もし、俺もムフフな出会いができそうだとやる気が出てきたぞっ!と思えた方は人気の出会い系サイトで女性を探してみると良いでしょう!

このページの先頭へ戻る