婚活中の中年女性ならかなり焦っているのでセフレにしやすい!

世の中って結構残酷なもので、若いうちはあれほどまでに男性が寄って来ていたのに、より好みをしてしまったがばかりに結婚適齢期を逃してしまい、今じゃむしろ結婚できないことに焦りを感じているような中年女性たちが、出会い系サイトにはちらほらいるものです。

 

20代の頃は、3高(高身長、高学歴、高年収)の男性じゃないと絶対にいやっ!

 

と思っていたのに、

 

30代に入ると一気に流れが変わってきて、周りの男性から20代のうちは、ちやほやしてもらえていた女性らも今じゃおばさん扱い(お局様状態)でこっちを見ようともしなくなっている・・・

 

そんな悔しい状況にすでに陥っている中年女性にとって、やることと言えば、とにかく自分のことを理解してくれそうな男性を探すことなのです。

 

そりゃもうどんな婚活イベントにでも参加しますよっ!という女性もいますが、さすがに日頃何もしないでいるのはとても時間の無駄ですからね。

 

だからこそ、雑誌やネットなどで紹介されている優良と呼ばれている出会い系サイトを通じて、顔がいいか、年収が高いか、年齢が私より年下かなどどれかの条件が良くて仲良くさえしてくれるなら会おうとしてくれるのです。

 

どれにも属していないぞ俺は・・・と思っていてもそこは問題ありません、そこは私と同じなので!

 

なぜなら、婚活中の中年女が最低限求めていることと言えば、私の話をちゃんと聞いてくれる人くらいなものです、特に私より年下の男性が良いと言っているのは、ただ単に若い男性の方が話を聞いてくれそうだからと言う理由です。

 

仕事ができる男性ほど、女性のダラダラした話を毛嫌いする傾向にあります、特にまだ若い女の子であれば、ぜひ話の1つや2つは聞いてやろうと言う気持ちになりやすいでしょうが、

 

中年の女性の話なんて、どっちでもいいかくらいにしか思っていないことだってそれは普通です。

 

ところが、貴方がちゃんと話を聞いてあげられる優しい男性であれば、結婚に焦っている中年女性ですからね、いつの間にかデートの約束に発展していくものです。

 

よくある話の内容

 

・元カレの話

 

・仕事で遭った最難なこと(いじめ、セクハラ、パワハラ など)

 

すなわち、自分の内面を見てもらおうと、その話は何年前の話なのかと言うところからも掘り起こしてメッセージで語ってきますので、同情できていればとりあえず合格点をもらえます。

 

中年女性に合格点なんてもらえた所で嬉しくない!

 

と思う人は仕方ないので、この出会い方は無意味になってしまいますが、中年女性でも抱きたくなったときは、この作戦は結構効果があります。

 

ここが肝ですが、貴方の見た目も好きになってくれることはもちろんありますが、私の内面を許してくれる素敵な男性として貴方のことを見てくれていますので、ご飯を食べたらもはやラブホテルに行くのは自然な流れになりますよ。

このページの先頭へ戻る