よく痴漢の被害に遭うような女の子は出会い系サイトで欲求不満を解消している!

痴漢の被害に遭うようなルックスの女の子は、そこそこの容姿の女の子が多いわけですが、さらに言えば雰囲気があまり抵抗されなさそうなどと見透かされている可能性はとても高いです。

 

すなわち、もう少しメイクとかファッションとか変えれば凄い見栄えが良くなりそうなのに、なんかおかしい(性格がシャキシャキしていないのかもね)と言うような女の子は狙われていると言うことです。

 

なんとも、”イケナイ話”にはなっていますが。。。。

 

電車やバスなどでお尻や胸元を触られるなどと卑猥なことをしてきた変態おじさん相手に、

 

「やめてください・・・」

 

喉元までは出かかっているけれど、加害者には直接言えない気の弱さに自分でも少し不満を持っているんです。

 

それで、その不満をどこでストレス発散しているのかと言えば出会い系サイトなんですよね。

 

さすがに友達に話すのもちょっとどうかなとか思ってしまうし、ましてや男の友達なんてもっとダメって言うか・・・

 

だからこそ、出会い系サイトなら繋がっていない関係だからこそ誰かに言いやすくなりますよね。

 

特にPCMAXあたりはちょっとエッチな刺激が好きな人が集まっていますし、うまく誘えば流されて会ってしまうようなそこは気の弱さと言うより、日頃のストレスを誰かに言いたいがために会おうとしてくれているだけですけどね。

 

ポイントは、掲示板とプロフィールをチェックすることです。

 

よく声を掛けられることがある。

 

ナンパされやすい。

 

おじさん嫌い

 

このような書き込みがあればすぐにメッセージをぶつけてみるのがベストですね!

 

特におじさんが嫌いと言う女の子は、今までの経験からおじさんは冷たい人が多いと勘違いしている状態であることが多く、優しい性格であることを伝えてあげることで、前向きに会ってくれようとするので面白いです。

 

このような内容でメッセージのやりとりをしてみるのもありでしょう!

 

「はじめまして。俺もう40歳だけど、年の差があるかもしれないですけど遊べないですか?ご飯奢りますんで」

 

「返事ありがとうございます。ええ良いんですか、だけどおじさんは苦手なんですよね。」

 

「もしかして、他のおじさんに冷たくされたの?」

 

「そうなんです、会ってもなんか冷めたような目で見られることがあって」

 

「それは誤解ですよ、多分おじさんたちも戸惑っているだけだと思いますよ。」

 

「それなら良いんですけどね。」

 

「俺は、別にそんな冷たい感じじゃないと思うんだよね。行きたい場所があればどこへでも連れて行ってあげるよ車あるしさ」

 

「それならカラオケに行きたいです。暇なときで良いんで」

 

「俺は、仕事が終わってから暇なのでそれでいいかね?」

 

「いいですよ^^」

 

徐々に丁寧語から砕けた言葉遣いにして女の子と仲良しアピールに持っていくことが重要ですよ。

 

基本的に、出会ってから悩みの1つや2つ聞いてあげるようにすれば、徐々に距離が縮まっていきます、お互いが出会い系サイトで会ったことを意識している関係なのでベッドインまで時間の問題ですよ。

 

 

このページの先頭へ戻る